大会について

TKCとちぎプログラミングアワード
全国選抜小学生プログラミング大会 栃木県大会2022

「全国選抜小学生プログラミング大会」(共同通信社主催)の地域代表選抜大会を、下野新聞社が主催となり「TKCとちぎプログラミングアワード  全国選抜小学生プログラミング大会 栃木県大会」と称して実施します。

同大会は小学生たちが与えられた課題を、プログラミングの様々な技術を駆使して解決策を発見し、その解決策を説得力ある方法で発表し競う大会です。作業の過程で問題を的確に認識し、論理的に問題を解決する能力を育成することを目指します。また、複数人数で参加できるので協働する能力、発表する体験を通してプレゼンテーション能力を培うことも期待しています。将来の日本を担う人材に望まれる能力育成の一助となると考えています。

対象

栃木県内在住または栃木県内の学校に通う小学生。
団体応募の場合、1団体4名以内。

募集テーマ

「みんなのみらい」

※自分のみらい、大切な人のみらい、栃木のみらい。みんなの明るいみらいのために役立つようなアイデアがつまった未来志向の作品を募集します。プログラムでの応募のほか、アイデアのイメージ(目的や思いなど)を、絵との文章で説明したアイデアの応募も可能です。

応募期間

2022610()919日(月・祝)※予定

参加料

無料

選考方法

【1次審査】

書類審査により10団体を選出

【2次審査】

1次審査を通過した10団体によるプレゼンテーション

日時:2023年1月7日(土)
会場:栃木県総合文化センターサブホール(宇都宮市本町1-8)予定

大会グランプリTKC賞 1チーム の表彰
フューチャー賞(審査員特別賞)1チーム の表彰
その他、優秀な成績のものには、特別賞を進呈する場合があります。

※2次審査の大会グランプリTKC賞受賞者は2023年3月4日(日)に開催予定の全国大会へ出場推薦を行います。

<お問合せ>

下野新聞社営業局 業務推進部
TEL. 028-625-1001 (平日10:00~17:00)
Mail. prog@shimotsuke.jp

<主催>

下野新聞社

<特別協賛>

㈱TKC

<協賛>

栃木トヨタ自動車(株)、トヨタカローラ栃木(株)、宇都宮市文化会館、井頭公園一万人プール
TOCORON、白鷗大学、國學院大學栃木中学・高等学校、宇都宮海星女子学院中学校高等学校、明光義塾

<後援>

栃木県、栃木県教育委員会、栃木県小学校長会、(株)共同通信社、(公社)栃木県経済同友会
(株)とちぎテレビ、エフエム栃木、栃木放送

過去の開催の様子
ページトップへ